July 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

スポーツ

May 31, 2024

外野手のボーンヘッドでサヨナラ負け

本日(2024/05/31)の中日オリックス戦を見ていたが、中日は外野手のボーンヘッドでサヨナラ負けを喫してしまった。

9回裏ワンアウト1,3塁でオリックスが浅いレフトフライを打ったのだが、中日のレフトはバックホームせずにショートに返球した。 通常ここは3塁ランナーが一か八かで本塁に突入する所だがなぜバックホームしなかったのだろうか。 MLBであれば逸れる事を恐れずにばバックホームするところだ。 想像だがレフトは打球が浅かったためホーム突入は無いと決め込んだのだろう。

ショートは慌てて本塁へ送球したが余裕を持ってセーフになってしまった。 レフトから直接バックホームされていたら少なくともクロースプレーにはなったろう。 中日にとっては高価なボーンヘッドになってしまった。

December 07, 2023

次はラグビーで

いよいよ今シーズンのラグビーが開幕する。

サッカーに続いてラグビーも日本一を目指してガンバって欲しい。 神戸市民はこぞってコベルコを応援しましょう。

November 25, 2023

ヴィッセル神戸優勝

とうとうヴィッセル神戸が優勝した。 終盤はひやひやさせられたが逃げ切ることが出来た。 長年欲求不満をため込んでいたサポーターもやっと落ち着くことが出来る。

優勝できたことについてはイニエスタの功績が大きいだろう。 かつてジーコ達が鹿島アントラーズの意識を変えて強豪チームに導いたように、ヴィッセルの意識もイニエスタによって変えられたように見えるからだ。 彼は既に退団したが、彼が教えたヴィッセルの優勝を喜んでくれているだろう。

さあ今度は神戸だけの優勝パレードだ。

後はラグビーなのだが、かつてほどの勢いが無いのでこれは少し難しそうだ。 こちらも復活を期待しよう。

October 23, 2023

関西ダービー

野球の日本シリーズの組み合わせが決まり、大阪は関西ダービーで騒いでいるがよく考えてみるとこれは摂津対河内の対決と言うことになる。

なぜかというと旧近鉄のバファローズには近鉄沿線のファンが多いだろうし、阪神は当然阪神沿線のファンが多い。この両線が走っている地域は近鉄が河内中心で阪神は全域が摂津だ。 よって関西ダービーは摂津と河内の対決と言う事になる。 別の見方をすれば大阪南北対決とも言える。

つけ加えると、摂津と河内の境界は大和川で以北が摂津、以南が河内と言う事になる。

July 26, 2023

日米の違い(野球偏)

米国では野球を見てプレーを楽しみに行く。

日本では野球を応援に行く。

May 10, 2023

大谷選手はオールドスタイルのユニフォームが好み

大谷選手が登板する時はほとんど古いデザインのユニフォームを着ている。 MLBでは、その日に着用するユニフォームをどれにするかは先発投手が決めるそうなので、これは大谷選手の好みなのだろう。

それはともかく、今のMLBでは各チームが使うユニフォームの種類が多いので、中には他チームのものと似通ったものもある。 この為すぐにはチーム名が分からないこともあるのだが、この点の調整はどの様にされているのだろうか。

May 08, 2023

ゴルフウエア

テレビの中継を見ていて、女性プロゴルファーの服装が変化しているのに気がついた。 この何年かはセミタイトのミニスカートが主流だったが、最近はテニスウエアのようなスコートが増えている様だ。 覗き対策と動きやすさで少しずつ愛用者が増えているのだろう。 もっとも、最近はテレビカメラによる覗きはほぼ無くなってはいると思うが、ギャラリーにはまだ覗き屋がいるかも知れない。

と言う事でテレビ中継は安心してみていられるようになっていはいるが、女子プロ協会にはもうひとつ気配りして貰いたいことがある。 それはズボンをはいている選手によく有るのだが、ラインを読むためなどでしゃがむと背中がハミパンになっていることだ。 みっともないし見苦しいので協会所属プロに注意するよう指導して貰いたい。 あるいはスポーツウエアメーカーにハミパンにならない下着とズボンの開発を依頼しても良いだろう。

快適なテレビ鑑賞のために是非とも検討して貰いたい。

May 05, 2023

花粉症で棄権

稲見萌寧がサロンパス・カップを体調不良で途中棄権したそうだ。 インタビューで花粉がひどくてと語っているところを見ると、花粉症に悩まされているのだろう。
杉や檜の花粉はもうシーズンが終わっているが、ハンノキ科のヤシャブシ類やカバノキ類はまだ花粉シーズンが続いている。 私もゴールデンウイーク中に六甲山に出かけたが、息苦しさと目目の痛みで30分ほどで退却したことがある。

感受性がある花粉の種類によってはこれからがピークになる人もいる。 夏のイネ科や秋のキク科など春以外の季節に花粉に悩まされる人もいるので、花粉症でマスクが頼りという人はこれからも絶えることが無い。

花粉症に悩む一人としては、花粉症の仲間が「マスク取れ警察」にからまれたりしないことを願う。

April 27, 2023

MLB好プレー集

毎年タイトルが変わるが今年もMLBの好プレー集の放送が始まった。 放送時間が一定しないのが難点だが一流プレーヤーによる気迫溢れるプレーは見ていて楽しい。

特に感心するのは一塁手の名人芸だ。 好プレーの対象ではないが、手が届く範囲に投げてくればどんな球でも捕ってやると言わんばかりのプレーには感心する。 特に内野手の好プレーは一塁手の好捕に支えられているだけに重要だ。

今年は日本人選手がどれくらい登場するのか楽しみだ。

April 23, 2023

女子プロゴルフは百家争鳴

この数年、女子プロゴルフでは次々と若い新しいスターがでている。 ある年に圧倒的強さを見せても翌年にはまた別の選手が強さを見せる。 そして今年は次々と初優勝者が出ている。

彼女らの中には早々と米国での武者修行に挑む者もいて、長く世界で通用する選手がいなかった日本としては期待が出来る。 彼女らが海外のトーナメントで活躍すれば、自分にも出来ると考える者達の水準も向上する。 それが楽しみだ。 そして国内トーナメントでの競争が激しくなり、国内だけでは食べて行けなくなれば、さらに課外に挑戦する選手が増えるだろう。

それに対して、松山に続く者が出てこない男子は情けない。 低レベルでも国内トーナメントだけで食べて行けるのか、海外のトーナメントに挑戦する選手が出てこないのが寂しい。

より以前の記事一覧