April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 社長は経営コンサルタントが頼り? | Main | 高コスト高売価からの脱却を »

April 30, 2022

中露で通貨スワップか?

制裁を受けているロシアが最小限ながらドル決済を続けられているのは、中国との間でルーブル/ドルまたは元/ドルのスワップを行っているからではないだろうか。

中国は過去に元/ドルレートの安定を目的にドル買いをしたことがあるので、手持ちのドルには余裕があるはず。 またドルを持たない新興国との間では元による決済を進めているし、欧米国に対してはドル決済の輸出も多い。 また、欧米に対するドル決済を禁止すれば輸出が止まり、即座に欧米製造業が停止し、その影響は対露貿易のの停止の日ではない。 従って対中ドル決済禁止は不可能だ。

従って、今後もロシアは中国から必要なドルを入手することが出来るだろう。

抜け道を提供している中国とインドを止めない限り対露制裁は限定的なままだろう。

« 社長は経営コンサルタントが頼り? | Main | 高コスト高売価からの脱却を »