April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 新顔偽メール | Main | かつてと今 »

February 19, 2022

中国による台湾侵攻も近い

五輪が終われば中国が台湾侵攻へまた一歩を進めるだろう。 米国がウクライナ保護にどんな手を打つか様子を見て、台湾への侵攻の時期を決めるだろう。

かつての超大国時代とは異なり、今の米国には中露のどちらとも全面戦争をする力は無い。 それを見越して中露は連携して侵攻して、被害を最小限にとどめようとするだろう。 中露が気にかけるのは米国による核攻撃だが、それはあり得ないとも見込んでいるだろう。

はっきり言って、米国とEUが経済制裁を行うと言って軍事力行使を行わないことを実質的に保障しているので、今中露を押しとどめるものは何もない。

それにしても、プーチン氏は何を焦っているのだろうか?

« 新顔偽メール | Main | かつてと今 »