July 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 官庁がまた増加;自民党政権は嘘をつく | Main | 株価乱調 »

January 31, 2021

どうせ周回するなら

コロナ対策のため周回コースで行われた2021大阪マラソン。 それを見ていて新型のマラソンを思い付いた。

どうせ周回するなら400mトラックを106周弱する形で行い、ある種のレースであるように周回遅れにされると失格とする。 こうすれば周回遅れにされないためにただ完走を目的とする選手は出場する意味が無くなる。 さらに力のある選手を招待出場させると良い。 そうすれば、周回遅れにされないために懸命に先頭グループについて行こうとするだろう。 これによってハイペースのマラソンに耐えられる選手が増えると期待できる。

こうすればロードコースのマラソンでも強い選手の養成が出来るだろう。 また、最終段階まで集団で競り合う面白いレースになるとも期待できる。

補足;上記の案ではどこにでもある400mトラックの使用を提案したが、2km程度までであれば周回数が増えて観客にとっても面白いだろう。

« 官庁がまた増加;自民党政権は嘘をつく | Main | 株価乱調 »