April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 換気の良いカラオケ店はあり得るのか? | Main | 河井氏は判決引き延ばしに懸命 »

December 16, 2020

五輪をどうする?

小池知事はAFPのインタビュー(記事)で何が何でも五輪・パラは来年実施すると強調したそうだ。 しかしNHKの調査によると「中止すべき」が「開催すべき」を上回ったそうだ(記事)。

NHKの記事によると、「予定通り開催すべき」が27%、「さらに延期すべき」が31%、「中止すべき」が32%で、予定通りの開催は出来ないとみている国民が60%を超えている。 つまり、新型肺炎の流行がが治まって来年夏に五輪・パラ改正の条件が整うことは無いとみている国民が多数を占めていると言うことになる。

実施しても延期しても、はたまた中止しても膨大な赤字が出ることは明らかだ。 委員会は体面があるので開催に執着するだろうが・・・・。

« 換気の良いカラオケ店はあり得るのか? | Main | 河井氏は判決引き延ばしに懸命 »