April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 秘密国家機関による人権侵害 | Main | 提灯分科会 »

July 22, 2020

急がば回れ

経済活動活拡大を焦っているように見える安倍氏の政策。 しかし、感染抑制に有効な手段の目途が無いままそれを続ければ感染は拡大する一方だろう。 そしてそれは、感染不安による国民の強い活動自粛につながり、結局は年末以降も経済活動は沈滞したままになる恐れもある。

トランプ氏は親トランプで知られるFOXニュースのインタビューで、「若者は感染しても1日で直るので、(若者の感染が多い現在の状況には)何の問題も無い」と主張したが、他のメディアはそれを無視した。 マスクをするのは反愛国だと主張するなどでたらめな発言が多いからだ。 安倍氏のも今のように根拠を示さずに「状況は経済活動を再開するのに問題が無い」と主張し続ければ、感染拡大でいずれ行きづまる事になるだろう。

ここは我慢のしどころだ。 もう少し我慢して感染終息への活動を優先する方が、結局は経済活動の全面再開が早くなるだろう。

古来の格言に言うとおり「急がば回れ」だ。


« 秘密国家機関による人権侵害 | Main | 提灯分科会 »