July 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 間違いだらけのコロナ対策 | Main | 検察が消去ファイルを復元? »

June 22, 2020

日本非難で失地回復

北朝鮮から厳しい非難を受けた韓国の文大統領は支持率回復のために日本非難を強めるだろう。 彼にとってもっとも安全確実な人気取りだからだ。

北朝鮮との関係回復に躍起になっているようだが、北朝鮮制裁から公然と離脱でもしない限りはご機嫌を直してもらうのは難しいだろう。 北朝鮮がもっとも期待していたのは、韓国が制裁加除の音頭取りをすることだったからだ。 しかし文氏は約束に反して米国に制裁緩和をさせることが出来ない。 韓国による金製品の密輸も監視が厳しくなって出来ない。 それを約束違反だとして北朝鮮が起こっているのだ。

もちろん、金正恩氏の健康問題で金与正氏による摂政体制を固める必要があることもある。 信用できない文氏非難を体制固めに利用しているのは間違いない。 だが北朝鮮からの強硬な非難を浴びた文氏が、失地回復のもっとも安全確実な手段として日本非難を強めることも間違いない。

だが文氏を支援する必要がない日本としては、あくまで金持ちけんかせずを決め込んで相手にならないことが正しい対応だ。 日本側から文氏に譲歩すべき理由は何もないのだから。

« 間違いだらけのコロナ対策 | Main | 検察が消去ファイルを復元? »