April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ダビデ像倒壊の危機 | Main | 胡蝶蘭(2014年末) »

December 24, 2014

北朝鮮風刺映画の公開中止を取り消し

北朝鮮からの威嚇におびえて北朝鮮風刺映画の公開中止を決めたSPE(ソニー・ピクチャー・エンターテインメント)が、今度は米国内からの非難を浴びて公開中止を取り消した。米国人は脅せば簡単に言いなりになるという実例ができる事を嫌ったオバマ大統領がSPEを非難し、米国内からもSPEを非難する声が殺到したため、渋々と公開中止を取り消したように見える。

SPEは威嚇に屈したのではないとの言い訳をしているが、今更それは通らないだろう。こんな内容の映画を作る価値があるのか、作れば何が起こるのかのKYができなかったSPEの経営陣の軽率さは非難されるべきだが、作ってしまったからには何が何でも公開するそんな肝っ玉もなかったようでこれもまた非難されるべきだろう。

SPEに対する威嚇の余波として、今度は北朝鮮に対するサイバー攻撃が始まっているようだ。今まで他国に対する攻撃を好き勝手に行っても、節度有る他国からの攻撃を受けることがなかった北朝鮮だが、防御に回った今回はかなり苦労をすることだろう。

いずれにしてもインターネット空間での戦争は今後激しくなると予想すべきだ。従ってインターネットの障害や混乱はいつでも起こりうる。その対策として、日本はインターネットによらない、クローズでセキュアな通信網の確保も行うべきだと考えている。

« ダビデ像倒壊の危機 | Main | 胡蝶蘭(2014年末) »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北朝鮮風刺映画の公開中止を取り消し:

« ダビデ像倒壊の危機 | Main | 胡蝶蘭(2014年末) »