April 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« キングメーカーを気取る鳩山氏 | Main | 朝日新聞本紙と週刊朝日 »

August 31, 2010

グローバル化と世界不況

グローバル化によって各国経済の相互作用が強くなった今、一国の景気回復操作が他国の足を引っ張ることが多くなってきた。その結果が金融緩和合戦と自国通貨の値下げ競争による足の引っ張り合い。そしてそれが世界中を景気減速スパイラルに巻き込むことになる。

世界各国がそろって景気回復を目指すには、各国の協調とある程度のローカライゼーションが不可欠のようだ。各国経済が独自性と独立性を保つ方が各国の素早い景気回復のためには良いと思う。

アメリカの利益が神の正義と考える、アメリカの資本家や経営者たちは激しく反対するだろうが。

« キングメーカーを気取る鳩山氏 | Main | 朝日新聞本紙と週刊朝日 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference グローバル化と世界不況:

« キングメーカーを気取る鳩山氏 | Main | 朝日新聞本紙と週刊朝日 »