July 2024
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 麻薬組織が豆潜水艦を保有 | Main | 先制パンチ? »

July 15, 2010

人情とごね得

口蹄疫の防疫処理が最後で手間取っている。種牛を保有する畜産家が処分に抵抗しているのだ。

殺すのに忍びないと言う気持ちも分かるが、これは処分に協力した他の畜産家も同じだ。さらにこれを許せば、今後の発生時にごね得を狙って協力しないものが続出し、拡大阻止に失敗する事態になりかねない。

気の毒だが、処分は行うべきだと考える。

« 麻薬組織が豆潜水艦を保有 | Main | 先制パンチ? »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 人情とごね得:

« 麻薬組織が豆潜水艦を保有 | Main | 先制パンチ? »