January 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

January 09, 2023

LP取り込み

長く中断していたLPの取り込みを再開した。

昔のオーディオセットはまだ使える状態に維持しているので、再びこれを利用して取り込みを行う。

ターンテーブルはパイオニアのPL-1200だが、ダイレクトドライブなのでいまのところ異常なく動いてくれる。 ベルトドライブだったらベルトが劣化してこうはいかないだろう。 これはダイレクトドライブの強みだ。

オーディオセットはONKYOのLiverpool200シリーズで約40年前当時のセパレートタイプの普及型だったものだ。 ターンテーブルからの信号をプリメインアンプのLINEOUT端子から取り出してA/Dコンバーターに引き込む。

A/DコンバーターはローランドのEDIROL UA-3FXで、これも約20年前の製品だが特に問題も無く動作する。

PCはゲーム用に使っているWinXPのノートパソコンにUA-3FX用のドライバーと、これもWinXP用の取り込み用ソフトのSound it!を使用した。

この状態でLP片面を44.1MHzで一気に取り込むとバッファー不足の警告が出る事があるが、2回に分けて取り込めば良いので問題は無い。 ノートパソコンのレジストリ設定を変えてバッファーを増やせば済むことだが、そうするまでもなさそうだ。

ノートパソコンはデスクの空き容量もRAMも少ないので、こうして取り込んだデータをUSBメモリに移してデスクトップで曲ごとの分割やノイズ処理などを行っている。 これには Sounit 8 lite を使っていたが、PCの初期化やシステム変更を繰り返したりしている内に、アクティベーション回数を使い切ったとエラーメッセージが出てアクティベーションが出来なくなった。 ソフトのメーカーに連絡をすればナントカできそうだが、めんどうなのでフリーソフトの Audacity に変えてみた。 ざっと使ってみた限りでは問題はなさそうだ。 スパイクのイズ除去を行っても違和感は無いが、しいて言えばキューの複数設定機能があれば分割が便利になる。

これらに加えて、LP板そのものは全て50年以上前の物。 見たところ異常はなさそうだ。 よく保ったものだと感心する。

まだ10枚ほどの未取り込みPLがあるが、取り込み後の処理に時間がかかるので、1日1~2枚のペースでのんびり進めることにする。


December 21, 2022

マスク氏はCEOを辞めるつもりが無い

沈黙していたマスク氏が「経営を引き受ける愚か者が見つかればCEOを辞める」と表明したそうだ。

やはり、ネット投票は自分に対する支持を求めることが目的だったのだろう。 しかし期待に反して不支持が多数を占めたので対応に苦慮していたのだろう。 不支持が多かったのはボットが多数使われたからだとの不満を漏らしていたという報道もある。

いずれにしても、今後予想されることは経営を引き受ける愚か者が見つからないことを口実にCEOに「留まろうとすることだろう。 かりに名乗り出る者がいても、引き受けるに当たっての条件が合わないなどとして、簡単には辞任しないつもりだと思われる。

December 17, 2022

マスク氏迷走

ツイッターの運営に関してマスク氏の迷走が続いている。 気に入らないアカウントを凍結したり開放したり。 しかも開放はユーザーの投票で行うなど、一貫性のなさと自信のなさが見え隠れする。

しかも運営資金も苦しいようで、いくつもの憂慮プランを出しては止めたりを繰り返している。

この状態が続くと、3~6ヶ月で運営を投げ出すのでは無いかと思えるほどだ。 高値で買った企業を捨て値で売ることになるかも知れない。

折角アカウントを復活させたトランプ氏に、もうツイッターには関心がないと言われるなど踏んだり蹴ったりだ。

November 23, 2022

雷雨(2022/11/23)

15時頃から激しい雷鳴。 15分頃には瞬間停電でルーターが落ちてしまった。 電源を入れ直して復旧したが、この季節には珍しいことだ。

November 17, 2022

マスク氏がパニックか?

マスク氏の言動がなにやら支離滅裂な感じになってきた様に見える。

取締役全員を解任してワンマン体制にしたと思ったら、手が回らないので経営者を雇いたいという。 ツイッターの社員に週80時以上働け、いやなら首にすると言うかと思えば、テスラの社員にはリモートワークが認められていても週40時間以上はオフィスに出よと言ってみたりする。 また、ツイッターの公式認証にしても朝令暮改で混乱している。 さらにツイッターの大口広告主がいくつも離れたため、売り上げが大幅に減少しているとも言われる。

それやこれやで追い詰められてパニックになっているのだろうか?

May 11, 2022

NHKを騙る偽メール

最近「【NHK】サービスの使用に関する通知」が時折届くようになった。 差し出し人もいかにもNHK風だがよく見るとNHKとは何の関わりも無いサーバーから送信されているので簡単に偽メールと知れる。

内容はサービスを受け続けるためにはNHK+に塔録しなければならないと錯覚させるものとなっている。 しかし文章の日本語はいかにも中国人が書いたと見られる怪しげなものなので、そこからも偽メールと判断できる。 詐欺グループの日本語はいつまで経っても上達しないようだ。

面倒なのでメールの文章の引用はしないが、NHKオンラインにもこのネールに関する注意が掲載されているのでそちらを見て欲しい。 NHKオンラインのアドレスは検索で簡単に出でてくるはずなので、ここからのリンクは張らないことにするだ。

April 06, 2022

デジタル庁がエラー連発

新聞などの報道によれば、デジタル庁が初歩的なエラーを連発しているらしい。

以前からデジタル庁はデジタル化を推進する前にネットセキュリティ監督庁であるべきだと主張してきたが、デジタル化の元締めがこのていたらくではなんともはや・・・・・。 政府のネットセキュリティ軽視があらわになっているようで情けない。 

デジタル庁内にネットセキュリティ監査部門を造り、自らのセキュリティ監査を行うべし。 さらに言えば、官庁が利用するシステムについては、ISO準拠の委託外注管理や負荷耐性などの監査も必要だ。

March 18, 2022

「ふつう」とは?

今の「ねっと社会」で「ふつう」とはどういうことか?

「ふつう」とは「自分と同じである事」で、自分と異なる事は「非常識」あるいは「非見識」になるようだ。 だから自分とは多少とも異なる意見を述べる人には誹謗中傷を浴びせて黙らせようとする。 そうしなければ自分が少数派になって「ふつう」では無くなるからだ。 言い換えれば、自分が「ふつう」では無い、つまり人と同じでは無い事への恐怖があるからだ。

背景にあるのは「人と同じであれ」と言う日本社会の要求で有り、それを求める学校や家庭での教育だ。

February 19, 2022

新顔偽メール

新顔の偽メールが届いたが絵を通して笑ってしまった。 どう考えても送信者は内容を理解できていないからだ。 このメールでは存在しない日付が使われている。 と言う事は送信者がメールの内容を理解出来ていないと言う事になる。

参考までに以下にそのメールを引用しておく。

--------------偽メールの引用--------------

≪ビューカード会員の皆さまへ≫

 

現在弊社では、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報※について、最新の情報かどうかを確認をさせていただいております。 
https://jreast.co.jp.hfjfy.com/ 上記URLから専用サイトにアクセスいただき登録情報の更新をする。
───────────────────
≪回答期限≫ 2022年2月20日(木)
───────────────────
■ご依頼の背景
近年、複雑化・高度化する金融サービスを悪用したマネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与の未然防止への対応がますます重要となってきております。
弊社におきましては、金融庁および経済産業省が公表している「マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策に関するガイドライン」等を踏まえ、お客さまが弊社にご登録いただいている各種情報等について、現在の情報に更新されているかどうかを確認させていただいております。
お客さまにはお手数をおかけすることとなりますが、よろしくお願い申しあげます。
────────────────
最後までお読みいただきありがとうございました。
────────────────
【ご注意】
・このメールはビューカードのインターネットサービス「VIEW's NET」にご登録いただき、メールマガジンの配信を希望された会員の方に配信しています。
・このメールにご返信をいただきましても、送信専用のアドレスのため、ご対応いたしかねますのでご了承ください。
・配信先の変更や配信停止は「VIEW's NET」からお願いいたします。
「VIEW's NET」にログイン>登録内容変更>VIEW's NET登録内容変更
VIEW's NET : https://www.jreast.co.jp/card/servicelist/viewsnet/login.html
・本メールに関する一切の記事の無断転載および再配布を禁じます。

 

配信元:株式会社ビューカード東京都品川区大崎一丁目5番1号大崎センタービル
URL : https://www.jreast.co.jp/card/
お問い合わせ先 : https://www.jreast.co.jp/card/guide/inquiry.html
よくあるご質問 : http://viewcard.okbiz.okwave.jp
────────────────
Copyright(C) Viewcard Co.,Ltd. All Rights Reserved.

------------引用終わり------------

それにしても、こんなカード会社があるとはしらなかった。 これではだまされようも無い。

January 02, 2022

国内サーバーからの偽メールが増加中

最近GMOインターネットのサーバーから送信された偽メールが増加している。 これまでは中国や東欧、あるいは途上国のサーバーからのものが多かったのだが様子が代わりつつある様だ。 詐欺師達が国内サービス業者のチェックをすり抜ける技術を開発したのか、あるいは単にGMOのチェックが甘いだけなのかは分からないが、今後は国内サービス業者のサーバーからの者が増えるかも知れない。

今までは送信サーバーのグローバルIPアドレスをチェックすれば簡単に詐欺と分かったが、今後はサーバーと送信者の相互参照が必要かも知れない。

より以前の記事一覧