March 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« キャリア(病原体保有者) | Main | 新型肺炎の感染拡大防止には抗体検査キットが不可欠 »

January 29, 2020

日本人は新型肺炎に対する危機感が薄いような・・・・

武漢からの帰国者について、オーストラリアや欧米では2週間の検疫隔離を課すと決めたところがある。 これに対し日本政府は自宅での経過観察と決めたが、潜伏期間中や症状が出ていない人でも感染力がある疑いが濃くなっている状況下では判断が甘すぎる。 これではまったく尻抜けで、水際で侵入を止めることになっていいない。

また、帰国者にもいたが鼻を出してマスクを掛けている者が日本人には多いが、これではマスクを掛けている意味が無い。 感染防止のためには正しくマスクをかけるよう国が先頭に立って指導すべきだ。

さらに、新型肺炎の侵入をふっせぐことに失敗した以上、また今後も検疫をすり抜けて入り込む事を国が容認した以上、日本国民は自らの責任で感染防止につとめなければならない。 日本人に多い、「私に不都合なことは起こらない」では感染を防止できないからだ。 鼻出しマスクの帰国者に2m以内まで近づいてインタビューしていたメディア記者達はその典型で、彼らの中から感染者が出ても不思議では無い。

政府、メディア、国民一般いずれもが危機感が薄い現状では、感染が広がる事を危惧する。

« キャリア(病原体保有者) | Main | 新型肺炎の感染拡大防止には抗体検査キットが不可欠 »