March 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ジャニーズ礼賛に公取が水を差した | Main | 移民の子孫が移民を排斥する »

July 18, 2019

村上春樹氏はノーベル文学賞を取れるか?

今年もそろそろ村上春樹氏のノーベル文学賞受賞の可能性についての議論が盛り上がり始める時期だ。 ハルキスト達の期待は強いが今年は難しいかもしれない。 それは文学の各分野について受賞が偏らない様に配分されているように見えるからだ。

それはともかく、村上春樹氏が受賞する為には作品の内容を変えると良い。 現状、彼は優れたストーリーテラーだが資本に乗った娯楽色の強い作家とみられている可能性がある。 これはノーベル賞受賞にとっては不利だ。

欧米の知識人にとって文学とは哲学の一分野で、社会や政治に対する批判や批評の精神が不可欠だ。 従って選考委員会の知識人達から高い評価を得る為には、社会批判や政治批判の要素を全面に押し出した作品を書くと良いだろう。 政治に忖度する出版社は喜ばないだろうが、ノーベル文学賞受賞の近道として、是非とも挑戦してもらいたい。 出版社にとっても、結局はその方が儲かるはずだ。

« ジャニーズ礼賛に公取が水を差した | Main | 移民の子孫が移民を排斥する »