June 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 阿寒湖はダメ湖? | Main | 水蒸気爆発と噴火 »

January 23, 2018

春の大雪

南岸低気圧や二つ玉低気圧による東京周辺の大雪は春先の二月に多いのだが、今年はまだ一月だというのに現れた。 このような大雪は太陽黒点周期に合わせて増えたり減ったりするのだが、今は極小期にあたりそれと関係あるのだろう。

気候は地球上の要因と太陽や銀河系規模の地球外の要因が重なって変動する。 20世紀後半の温暖化は、温暖化ガスの増加とともにその時期太陽活動が全般に活発だったことが影響していると私は考えている。 太陽活動は21世紀に入ってやや低下しているようにも見えるが、今後のことは科学的予想が不可能だ。 当分温暖化傾向が続くという前提で対処すべきだろう。

東京周辺では春の大雪の翌朝は晴れて気温が上がることが多い。 シャーベット状の雪でびしょ濡れの道路で、滑って転ばぬようご用心を。

« 阿寒湖はダメ湖? | Main | 水蒸気爆発と噴火 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春の大雪:

« 阿寒湖はダメ湖? | Main | 水蒸気爆発と噴火 »