March 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ハッカーがハックされたお話 | Main | 核兵器輸送の可否 »

August 05, 2015

世界史日本史科目統合案

高校の日本史と世界史を1科目に統合する案が出ていると言う。内容が雑になるのでは感心しないが、これは良い方向だと思う。

記事;
朝日新聞「高校に新科目案「公共」「歴史総合」 18歳選挙権受け」
毎日新聞「学習指導要領:「歴史総合」高校必修科目に 「公共」も」

理由は私の経験でも、世界史と日本史を別に学ぶ従来のやり方では、世界各国の歴史イベントと日本史のイベントの前後関係を把握することが難しかったからだ。実際問題として、世界史と日本史の年表を相互参照しなければ、同時期に何が起きていたのかを理解するのはほぼ不可能だった。

従って、科目統合によって西欧、アジアなどの世界各地の、そして日本の歴史イベントの相互関係を鳥瞰的に理解できるようになるのであれば良いことだと思う。

« ハッカーがハックされたお話 | Main | 核兵器輸送の可否 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界史日本史科目統合案:

« ハッカーがハックされたお話 | Main | 核兵器輸送の可否 »