June 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 大涌谷噴火で気になること | Main | 世界遺産不要論 »

July 06, 2015

ギリシャ人の選択

ギリシャの国民投票はEU案による財政再建を拒否するという結果になった。EUとIMFの首脳は大差の結果にショックを受けているだろう。

今回のギリシャ人の選択は、どちらにしても生活苦が待っているのであれば、EUに押しつけられた物ではなく自分たちの選ぶやり方でそれに対処したいと言う事だろう。EUの要求をごり押しと感じたギリシャ人のプライドがこの結果を選択させたとも言える。

今後どのような筋道をたどることになるかはまだ見えていないが、EUとIMFにとっては、今後同様な事態が他国で発生した場合にこれまでと同じような強圧的な態度がとりにくくなったとは言えそうだ。

また、経済的な力量が全く異なる国を一つの通貨で縛ることの得失、特に経済的に弱い国にとっての得失を今までより深く吟味する方向に進むだろう。為替レートの変動による自律的調整機能の意味も見直さねばならない。今のユーロシステムでは経済的に強い国が利益を得て、弱い国が不利益を被るという欠点だけが目立つからだ。

また今回のような返済拒否の前例は、今後同じような状況に置かれた国の追随を招きかねず、そうなるとIMFそのものも揺るがしかねない。IMFの支援のあり方も見直しが必要だ。いまのIMFのやり方はマチキンとさして変わらないからだ。

« 大涌谷噴火で気になること | Main | 世界遺産不要論 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ギリシャ人の選択:

« 大涌谷噴火で気になること | Main | 世界遺産不要論 »