June 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 火星の宵の明星、地球 | Main | 惨敗の予感 »

February 08, 2014

世界各地で大荒れの気象

世界各地で過去最悪、数十年ぶりあるいは数百年ぶりと言った荒い気象現象が続いている。

日本や中国北部では寒波が繰り返されているし、北米でも中部から東部にかけて強い寒波が繰り返し襲っている。その一方で、アラスカでは異常な暖冬が、またカリフォルニアでは過去最悪とも言う旱魃が続いている。さらに大西洋に面したフランスや英国では、猛烈な嵐で高波の被害を受けたり、洪水の被害を受けたりしている。また、ヨーロッパは全般に暖冬で、あちこちのウインターリゾートで雪不足に陥っていると伝えられている。そしてどのニュースにも、数百年ぶりであったり、過去最悪と言ったコメントがつけられている。

このような状況が続いている原因は、やはり温暖化による海水表面温度の上昇だろう。このため、偏西風のルートが変化したり、低気圧が発達しやすくなっているのだと考える。

« 火星の宵の明星、地球 | Main | 惨敗の予感 »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界各地で大荒れの気象:

« 火星の宵の明星、地球 | Main | 惨敗の予感 »