June 2023
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 不祥事処分の違い | Main | 中国は日本の昭和30年代に相当する »

June 22, 2010

ひき逃げの厳罰化

ひき逃げの遺族が、飲酒ひき逃げの厳罰化要望書を法務大臣に提出したと報じられている(記事)。大いに賛成だ。

以前、飲酒運転を厳罰化してもひき逃げも厳罰化しなければひき逃げが増えるだけだと指摘したことがある()。当時のマスコミの質問に対して、警察庁は処罰のバランスが取れなくなると反論していた。しかし、実際に酒気帯び運転で事故を起こし、酒気が抜けてから自首するという行為が横行している。

警察庁は誤りを認めてひき逃げの厳罰化を行うべきだろう。逃げ得を減らすためには、ひき逃げの罰が飲酒運転より重くなければならないのは明白だ。

« 不祥事処分の違い | Main | 中国は日本の昭和30年代に相当する »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひき逃げの厳罰化:

« 不祥事処分の違い | Main | 中国は日本の昭和30年代に相当する »